【Amazonでお得におくるみを買う方法!!】 ≫

おくるみの大きさで使いやすいサイズは?【選び方】

選び方・比較

・おくるみはどの大きさ(サイズ)が使いやすいの?

・120cmサイズ、110cmサイズ、100cm以下サイズとあるけど何が違うの?

≫スワドルアップのサイズ選びはこちら

一般的に日本で販売されているおくるみの大きさは90cm×90cm〜120cm×120cmとかなり幅が広いです。

そのため、どのサイズのおくるみを買えば良いの?と悩んでしまったり適当に買ってしまう方も多いと思います。

そこでこのページでは、どの大きさ(サイズ)のおくるみが使いやすいか、サイズごとにどんな特徴があるのかをご紹介していきます。

とうふちゃん
とうふちゃん

具体的にこのブランドはこのサイズ、などとリンクもあるので参考にしてほしいです〜



使いやすいおくるみの大きさは?

まず、おくるみの大きさの分類は大まかに、120cmサイズ・110cmサイズ・100cm以下サイズとなっています。

上記の中からどれが使いやすいかは「おくるみに何を1番求めるか」で若干変わり、まとめると以下のようになります。

サイズごとの使いやすいポイント!!
使いやすいおくるみのサイズは?
  1. 長期間使えて便利なのは120cmサイズ
  2. 新生児からジャストで便利な100cm以下サイズ
  3. 上記どちらも満たせるかな…な110cmサイズ

順番に詳しく解説していきますが、そんなに色々考えるの面倒…という方は一旦120cmサイズをオススメします。

とうふママ
とうふママ

大は小を兼ねる、という考え方もアリだと思います

おくるみのサイズ①120cmサイズ

120cmサイズのおくるみは最もメジャーな大きさのおくるみで、メリット・デメリットを最初にまとめると下表のようになります。

メリット
デメリット
  1. 種類が豊富で素材も選べる
  2. 上記同様で柄も選べる
  3. 大きいので巻きやすい
  1. 新生児には大き過ぎる

120cmサイズおくるみのメリット・デメリット

120cmサイズは最も一般的な大きさのおくるみのため、エイデンアンドアネイココムーンスワドルデザインズなど多くのブランドが豊富に商品を揃えています。

これはかなり大きなメリットで、おくるみの色柄を選べることは勿論、素材や編み方、生地の厚みにも選択肢が多いです。

例えば、最大手おくるみブランドの1つであるエイデンアンドアネイは120cmサイズおくるみで下表のような種類を展開しています。

とうふちゃん
とうふちゃん

夏向けの生地やオーガニックも選べるのは嬉しいです〜

また、大は小を兼ねるの通り、120cmサイズであれば半ぐるみ・お雛巻き・基本巻きと様々な巻き方をしっかり巻けるのでほどけにくく使いやすい、というメリットもあります。

デメリットとしては、逆に大きすぎて新生児にはぐるぐると2重に巻くように使わなければならないです。

とうふママ
とうふママ

シッカリ巻けるけど夏はちょっと暑そうかも…

具体的な120cmサイズのおくるみ

詳しくはこちらにまとめていますが、代表的な120cmサイズを扱うブランドは下記の通りになっています。

120cmサイズが多い
おくるみブランド
  • エイデン&アネイ
  • ココムーン
  • スワドルデザインズ
  • G.H.Hurt&son

≫120cmサイズのおくるみまとめ

おくるみのサイズ②100cm以下サイズ

100cm以下サイズのおくるみは120cmサイズおくるみの次に数が多く、主なメリット・デメリットをまとめると下表のようになります。

メリット
デメリット
  1. 新生児でもジャストサイズ
  2. タオル生地が多い
  3. 日本ブランドが多い
  1. 生後3ヶ月頃〜小さいかも
  2. 種類が多くはない

100cm以下サイズおくるみのメリット・デメリット

100cm以下サイズおくるみの1番のメリットは小さめサイズゆえに新生児の頃から丁度良いサイズ感で使えることです。

とうふちゃん
とうふちゃん

120cmサイズだとちょっと新生児期は大き過ぎなんですよね…

そのため、赤ちゃんの成長に伴い少しずつサイズ感の不足を感じる場合が多くなる、というデメリットを持っています。

また、サイズ感の丁度良さ以外にも100cmサイズ以下のおくるみには、日系タオルブランドの商品が多い、というメリットがあります。

とうふママ
とうふママ

品質面が気になる方はこのサイズ帯が狙い目です

具体的な100cm以下サイズのおくるみ

詳しくはこちらにまとめていますが、代表的な100cm以下サイズを多く扱うブランドは下記の通りになっています。

100cm以下サイズが多い
おくるみブランド
  • 今治タオル
  • ルルジョ
  • オーガニカリー
  • 10mois(ディモワ)

≫100cm以下サイズのおくるみまとめ

おくるみのサイズ③110cmサイズ

110cmサイズのおくるみはサイズがピンポイントなのでそこまで種類もブランドも多くありません。

しかし、120cmサイズと100cm未満サイズの比較的良いとこ取りの大きさで使いやすいので、チェックしておいて損はないです。

メリット
デメリット
  • 大きすぎず小さすぎない
  • 種類がとても少ない

具体的な110cmサイズのおくるみ

詳しくはこちらにまとめていますが、代表的な110cmサイズを多く扱うブランドは下記の通りになっています。

とうふちゃん
とうふちゃん

厳密には112cmサイズなども入ってますが許してほしいです〜

110cmサイズが多い
おくるみブランド
  • ガルボアンドフレンズ
  • aden + anais essentials

おくるみの大きさで使いやすいのは?120cmサイズ?100cmサイズ?のまとめ

・おくるみには大まかに120cm,110cm,100cm以下のサイズ種類があり、何を重視するかで選ぶべきサイズが決まります。

・具体的には長く使いたい場合は120cm、新生児の頃から丁度よいのが100cm以下で、110cmサイズが比較的良いとこ取りのサイズです。

タイトルとURLをコピーしました