全員にベビーグッズ無料プレゼント!? ≫

エイデン&アネイのモスリンスワドル・シルキーソフト・オーガニック・スナグルニットの違いは?【種類別解説】

エイデンアンドアネイ

・エイデンアンドアネイのおくるみのモスリンスワドル・シルキーソフト・オーガニック・スナグルニットとは?

・エイデンアンドアネイのおくるみは種類別にどんな違いがある?柄の種類は?

・価格は種類によって違う?いくらくらい?

クラシック?コットンモスリン?
モスリンスワドルという種類の中にクラシック・コレクションがあり、コットンモスリンとも呼ばれるので「モスリンスワドル=クラシック=コットンモスリン」と思っていただければ概ね間違いありません。

とうふママ
とうふママ

エッセンシャルズとエイデンbyエイデン&アネイについて知りたい方はコチラで解説しています。

エイデンアンドアネイ1枚布おくるみを扱うブランドの中でも最大手のため、取り扱うおくるみの種類も非常に多いです。

そのため、エイデンアンドアネイのおくるみを買おうと思って探していてクラシック…?とは?となった方が多いと思います。

そこでこのページでは、エイデンアンドアネイのおくるみの種類(モスリンスワドル・シルキーソフト・オーガニック・スナグルニット)について詳しくご紹介していきます。

≫エイデンアンドアネイはどんなブランド?

≫18人分!!エイデンアンドアネイのおくるみの口コミ

エイデンアンドアネイのおくるみの種類

エイデンアンドアネイはおくるみ界隈では最大ブランドのため、サブブランドや、様々な種類のおくるみを取り扱っており、1つの画像にまとめると以下のようになります。

このページで紹介するおくるみは、図の青字部分のため、本家エイデン&アネイブランドが取り扱うおくるみの種類となっております。

エイデン&アネイエッセンシャルズでも同名の種類のおくるみを扱っていますが、廉価版サブブランドのため、正式には違うのでご注意ください。

クラシックおくるみは、

エイデンアンドアネイ モスリンスワドルとは?

モスリンスワドルおくるみの特徴

エイデンアンドアネイのモスリンスワドルは「クラシックモスリンスワドル」「クラシック・コレクション」「コットンモスリン」とも呼ばれており、エイデンブランドの中でも最も取り扱い数の多いおくるみです。

モスリンスワドルの特徴を他種類と共通、違う部分をまとめて表にすると以下のようになります。

ディズニー柄はエッセンシャルズも扱っています
モスリンスワドルの特徴
  1. 【共通】大きさは120cm×120cm
  2. 【モスリン特徴】素材はコットン100%
  3. 【モスリン特徴】ディズニー柄のおくるみがある

他の種類と同じですが、大きさは広げると120cm×120cmとおくるみの中では最大級の大判サイズのため、長く使用することが可能です。

気になる素材はコットン100%で縫製もキレイなためおくるみの中でもかなりふわふわな方の手触りとなっています。

また、他種類と比較してモスリンスワドルの最大の特徴はディズニー柄のおくるみが販売されていることです。

そのため、ディズニー柄の正規品のおくるみが欲しい、という方にはエイデンアンドアネイのモスリンスワドルを選択することになります。

≫エイデンのディズニー柄のおくるみまとめ(エッセンシャルズ含)

モスリンスワドルにはどんな柄がある?

モスリンスワドルは最も柄の種類が豊富なため全ては載せきれませんが、人気なものをピックアップすると下記のようになります。

とうふママ
とうふママ

上記のくまのプーさん・ライオンキング以外にもディズニー柄は期間によって色々あるので探してみてください

≫もっとエイデンアンドアネイ(モスリンスワドル)の柄を探す

エイデンアンドアネイ シルキーソフトとは?

シルキーソフトおくるみの特徴

エイデンアンドアネイのシルキーソフトおくるみは正式名称「シルキーソフトモスリンスワドル」で、比較的夏向けのおくるみです。

≫エイデン以外含む夏にオススメのおくるみまとめ

そんなエイデンのシルキーソフトおくるみの特徴を他種類との比較も踏まえて書き出すと以下の表になります。

この手触りが癖になる子もいます
シルキーソフトの特徴
  1. 【共通】大きさは120cm×120cm
  2. 【シルキー特徴】素材はバンブーレーヨン
  3. 【シルキー特徴】サラサラ手触りで接触冷感あり

シルキーソフトもクラシック同様大きさは120cm四方の大きめサイズとなっているので長く使用できます。

異なるのは素材がコットンではなく、バンブーレーヨンという繊維になっている点です。

とうふちゃん
とうふちゃん

バンブーレーヨンってなんです〜?

という方も多いと思うので簡単に説明すると、バンブーレーヨンは竹由来のレーヨン繊維で、繊維断面の都合上(難しい内容なので割愛させてください…)気持ち触るとひんやりする特徴を持っています。

≫バンブーレーヨンについてもっと詳しく

このひんやりする機能は接触冷感と呼ばれ、最近は夏向けのおくるみに積極的に導入されています。

とうふママ
とうふママ

少しだけですが普通のおくるみよりは涼しく使えますよ

また、シルキーソフトの名前の通りおくるみの手触りはクラシックと違い少しツルツルした感触になっており、シルクに近いイメージです。

そのため、ガーゼっぽい手触りよりもツルツルした手触りの方が好きだな、という方はシルキーソフトを選ぶと良いと思います。

シルキーソフトにはどんな柄がある?

エイデンアンドアネイのシルキーソフトおくるみもクラシックほどではありませんが多くの種類があります。

基本セット販売が主になっていますが、下記のような種類の柄の組み合わせで販売中です。

とうふちゃん
とうふちゃん

特に左上のスターゲイザーはクールな印象で個人的に好きです〜

エイデンアンドアネイ オーガニックとは?

オーガニックおくるみの特徴

エイデンアンドアネイのオーガニックおくるみは正式名称「オーガニックモスリンスワドル」で、最も取り扱い数としては少ないおくるみです。

オーガニックおくるみの特徴はその名前の通りですが表にまとめると以下のようになります。

オーガニックは現状エッセンシャルズなどでは扱っていません
オーガニックの特徴
  1. 【共通】大きさは120cm×120cm
  2. 【オーガニック特徴】素材は「オーガニック」コットン
  3. ちょっとお高め価格設定で手触りなどはモスリンスワドルとほぼ同じ

エイデンアンドアネイのオーガニックおくるみもクラシックやシルキーソフト同様に大きさは120cm×120cmサイズなので長く使用できます。

また、最大の特徴は認証を受けたオーガニックコットン100%で作られているため、お肌に優しいとされている点です。

≫肌に優しいおくるみをもっと見る

とうふママ
とうふママ

やっぱり安心感を求める人にはオーガニックがオススメです

手触りや縫製はモスリンスワドル(普通のコットン100%おくるみ)とほぼ同一ですが、オーガニックコットンを使用している分価格が数百円程度高めです。

コスパにこだわりたい、という方にはあまり向いてない商品となっていますが、オーガニックの安心感が良いね、という方にはオススメしたいおくるみとなっています。

オーガニックにはどんな柄がある?

エイデンアンドアネイのオーガニックおくるみはクラシックやシルキーソフトのようにあまり種類はなく、単品のバラ売りが多いです。

具体的には下記のような柄は販売中となっています。

エイデンアンドアネイ スナグルニットとは?

スナグルニットおくるみの特徴

スナグルニットについては今まで挙げたおくるみと比べると新しい商品かつ特徴的なため、詳しくはコチラの別ページでまとめていますが、簡単に特徴をまとめると下表のようになります。

編み方が全く違うので気をつけてください
エイデン オーガニックの特徴
  1. 【共通】大きさは120cm×120cm
  2. 【スナグルニット特徴】伸縮性抜群のニットで冬向け
  3. 【スナグルニット特徴】ちょっとお高めで柄もまだ少なめ

大きさは今までご紹介した3種類と同じく120cm✕120cmで比較的長く使える大判サイズですが、ニット生地のため使用する季節を選びます。

真冬でなければNGというわけではありませんが、他のエイデンアンドアネイのおくるみはガーゼ状で薄手なのに対し、かなりしっかり厚手です。

また、使っている素材が厚手で多いためかお値段もオーガニック同様お高めとなっています。

≫スナグルニットについてもっと詳しく見る

スナグルニットにはどんな柄がある?

まだ新商品のためか柄のラインナップも少なめですが、現状下記の2種類がAmazonなどの通販で取り扱わているのを確認しています。

エイデンアンドアネイ種類別価格イメージ

ここまでご紹介したモスリンスワドル(クラシック)・シルキーソフト・オーガニック・スナグルニットの大凡の1枚あたりの値段を比較すると下グラフのようになります。

1枚あたりの種類別価格イメージ
スナグルニット
3080円前後
オーガニック
3080円前後
シルキーソフト
2100円前後
モスリンスワドル(クラシック)
2000円前後

バラ売り、セット売り(基本セット枚数が増えるほど割引率高)次第で変わるのはもちろん店舗によっても価格が若干変わるのでなんとも断定はできませんが大凡のイメージとして参考にしていただければ幸いです。

エイデン&アネイのモスリンスワドル・シルキーソフト・オーガニック・スナグルニットの違いは?【種類別解説】

最後に今までの内容を簡単に表にまとめてご紹介します。

種類特徴予算感
モスリンスワドル
(クラシック)
(コットンモスリン)
コットン100%
柄の種類が1番多い
2,000円前後/枚
シルキーソフトツルツル接触触感
比較的夏向け
2,100円前後/枚
オーガニックオーガニックコットン100%3,080円前後/枚
スナグルニットニット生地で厚手
比較的冬向け
3,080円前後/枚

それぞれの名称から公式ショップ(Amazonのエイデン&アネイ)に飛べるようにしていますので、気になる物を実際にチェックしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました