夏用おくるみはコチラから! ≫

ワラブーの花型おくるみブランケットとは?【可愛い!!話題のおくるみ】

・wallaboo (ワラブー)の花型おくるみが可愛いと聞いたけどどんなブランド?

・ワラブーのおくるみはどこで買える?

・花型おくるみ以外のワラブーのオススメ&人気のおくるみは?

とうふママ
とうふママ

このページでは上記の疑問にお答えしていきつつ下記のおくるみをご紹介します

このページで
扱うおくるみ

オランダのべビーブランド『wallaboo (ワラブー)』のおくるみが見た目の可愛さに加え、マルチに使える為最近話題です。

しかし、日本初上陸ブランドのためどんなおくるみなのかな?と思う方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、話題の『ワラブー』とはどのようなブランドなのか、そしてどんなおくるみを扱っているのかご紹介します。



ワラブー(wallaboo)とは?

ワラブーはオランダ生まれベビーブランド

ワラブーはオランダ生まれベビーブランドで、ブランド名はオーストラリアの小さめカンガルーの通称、ワラビー(Wallaby)が由来です。

とうふちゃん
とうふちゃん

オランダ生まれだけど由来はオーストラリアという絶妙なややこしさです…

扱う商品は主に下記画像のようなベビー用品で、どの商品も母ワラビーの袋の中で子ワラビーが感じるような包み込むような快適さを人の赤ちゃんにも届けたい、というコンセプトになっています。

とうふママ
とうふママ

包み込む安心感と快適さと追求するブランドなので文字通り包むためのおくるみの品揃えも豊富です

ワラブーブランドの扱いはクーナ・セレクト

ワラブーは世界20カ国以上に展開されているブランドですが、まだ日本での取り扱いは少な知名度も低めです。

具体的には、2021年6月時点だと取り扱いはcuna select(クーナ・セレクト)くらいになっています。

とうふちゃん
とうふちゃん

Amazonとか店頭にはないんです〜?

とうふママ
とうふママ

話題だから入荷される可能性もあるけどクーナ・セレクトも大手セレクトショップだから安心だよ

また、クーナ・セレクトはベビーグッズ専門の通販サイトのため、おくるみ以外にも様々な可愛い商品を扱っているのでチェックしておいて損はありません。

≫クーナ・セレクトの品揃えを見る

ワラブーのおくるみ種類とオススメは?

ワラブーのブランドおくるみは現在3種類ほどが日本(クーナ・セレクト)で販売されており、名前を記載すると下表のようになります。

ワラブーおくるみの種類
  1. フラワー(flower)
  2. ココアニマル(coco animal)
  3. 2wayスリーパー
人気順だよ!
とうふちゃん
とうふちゃん

それぞれのおくるみを詳しく順番に紹介していくです〜

おくるみ型ベビーブランケットフラワー(flower)

フラワーは上記の画像の通り、広げると花の形になるようデザインされた、マルチベビーブランケットです。

とうふママ
とうふママ

フラワー1つで写真映え抜群です!

分類はブランケットですが、花の中央にカンガルーのようなポケットがあり、赤ちゃんの足を入れておくるみのように使えるため整形済おくるみの1つとも言えます。

実際におくるみのように花びら部分を畳んでくるむと下記画像のような形です。

とうふちゃん
とうふちゃん

これはこれでカラフルな可愛い姿です〜

また、フラワーはマジックテープとスナップボタン付きのため、簡単に巻くことができるだけでなく、おくるみした後ほどける心配ありません。

大きさは下記画像の通り85cm×85cmのため、新生児のころから生後4-5ヶ月前後まで長く使うことが可能です。

とうふちゃん
とうふちゃん

ところどころにある穴みたいな部分はなんです〜?

とうふママ
とうふママ

良い所に気づいたね!それはベルトを通せる穴だよ

フラワーは上記のように5点式ベルトが通せるベルト穴付きのため、ベビーカーやベビーシートに装着することが可能です。

さらに、ワラブーのフラワーおくるみは、機能面で異なる『fleur(フルール)』『leaf(リーフ)』の2種類があり、それぞれの特徴をまとめると以下のようになります。

fleur:フルール
leaf:リーフ
  • 内外コットン100%生地
  • ギンガムチェック柄
  • 春夏秋向きのフラワー
  • 外側がスウェード生地
  • 花や草木の柄
  • 冬向きのフラワー
とうふちゃん
とうふちゃん

因みに両方とも丸洗いの洗濯OKです〜

フルールは、内側・外側ともにコットン100%素材生地のため、比較的通気性がよく、春〜秋の3シーズンで使用可能です。

また、カラーは赤と青のギンガムチェック柄が販売されています。

ワラブー フラワーおくるみ フルール(fleur)
created by Rinker

対してリーフは、内側はコットン100%外側はマイクロファイバースエード素材です。

メガネふきによく使われる素材で、重なると柔らかくて軽いだけでなく、保温性が高いので空気を含み温かさをキープできます。

ワラブー フラワーおくるみ リーフ(leaf)
created by Rinker

おくるみ型マルチブランケット coco animal

ココアニマルはワラブーのおくるみの中でも動物をモチーフとしたシリーズの整形済おくるみです。

上記画像のように赤ちゃんを包んでフードを被せるとペンギンなどの動物のように変身させることができます。

とうふママ
とうふママ

変身バリエーションは以下の4種類があります

ココアニマル
おくるみの種類

おくるみのサイズはフラワーとほぼ同じ縦70×横90cmのため、生後4〜5ヶ月頃まで使用可能です。

とうふちゃん
とうふちゃん

おくるみは生後6ヶ月には卒業だからちょうど良いです〜

≫おくるみを6ヶ月頃には卒業すべき理由

また、Oeko-Tex Standard 100認定(世界トップレベルの安全な繊維製品の証)のコットン100%の2層生地のため安心なだけでなく、丸洗いOKです。

2WAYスリーパー

2WAYスリーパーは名前の通り、スリーパーに加えておくるみという2通りの使い方ができる整形済おくるみです。

イメージとしてはスワドルサックスワドルアップステージ2にかなり近い構造になっています。

とうふママ
とうふママ

具体的な構造を下記の画像で説明していきますね

具体的には上記画像のような見た目で、腕部分のスナップボタンの開閉で赤ちゃんの腕を出したりしまったりすることが可能です。

そのため、おくるみの中でも比較的長く、卒業時期まで使用することが可能になっています。

≫おくるみの卒業時期を見る

また、ハーネススリットが付いているため、おくるみ状態のままチャイルドシートやベビーカーの5点式ベルトを装着可能です。

とうふちゃん
とうふちゃん

スリット付のおくるみは最近とても少ないですが便利なので超おすすめです〜

とうふママ
とうふママ

見た目は下記画像のようになります

また、上下から開閉可能なジッパーで着せるように使用するおくるみのため、おむつ替えもスムーズに行うことができます。

カラーバリエーションは、「chicky pink(ヒヨコ)」「dragon blue(ドラゴン)」「shark taupe(サメ)」「penguin silver(ペンギン)」の4種類です。

ワラブー 2wayスリーパーおくるみ
created by Rinker

ワラブーのおくるみとは?【可愛い!!話題のおくるみ】のまとめ

・ワラブーはオランダ生まれのベビーブランドで、最近花型おくるみの可愛さで人気を集めています。

・ワラブーのおくるみは現在はクーナセレクトのみの販売です。

・ワラブーには花型おくるみ「フラワー」以外にも、ココアニマルや2wayスリーパーおくるみなどがあります。

タイトルとURLをコピーしました