夏用おくるみはコチラから! ≫

スワドルミーはサマーロゴなのに夏用がない?

PR
スワドルミー
★スワドルミーの卒業時期?種類?危険性?疑問に全部お答え★

【まとめ】スワドルミー徹底解説はこちら

この記事は以下のような疑問を解決する内容になっています。

・スワドルミーの商品写真にサマーのロゴがあるけど夏用なの?

・夏の暑い時期はスワドルミーを着せた方がいいの?

・具体的に夏用おくるみで何がおすすめ?

スワドルミーを検索すると出て来る商品画像は上記のように「Summer(サマー)」のロゴ付ばかりです。

このサマーのロゴを見て夏用のスワドルミーばかり売ってる?と疑問に感じる人は多いと思います。

そこで、今回はスワドルミーの商品画像のサマーは夏用を意味するのか、夏の暑い時期にスワドルミーはどう着せるべきなのか、他に具体的に夏用おくるみのおすすめはどれか、ご紹介します。

  1. 赤ちゃんが動き出したらリスク有り!
  2. 賃貸でもOK!事故前に対策できる

スワドルミーの「サマー」ロゴは夏用の意味じゃない?

まずはスワドルミーの商品画像に頻繁に出現する「Summer(サマー)」の意味をご説明します。

スワドルミーの画像にあるSummer(サマー)は会社ロゴ

スワドルミーの画像に入っているSummer(サマー)は季節用途を示す物ではありません。

このサマー印はスワドルミーの製造・販売元であるSummer Infant社のロゴです。

アメリカの企業のため日本での知名度は低めですが、サマーインファントは米大手ベビー用品メーカーです。

スワドルミー以外にもベビーカーなどベビー用品の販売を様々な国で行っています。

サマー印はあってもスワドルミーの夏用はない

スワドルミーの商品画像はサマーの文字で溢れています。

しかし、意外にも夏用のスワドルミーは日本全国を探しても販売されていません。

日本にない理由は、サマーインファント社でそもそも夏用スワドルミーを製造してないためです。

スワドルミーは月齢に合わせた商品ラインナップ冬用は存在しますが、夏用のみ取り扱っていません。

しかし、スワドルミーが無いと夏でも寝てくれるか不安、という方は多いと思います。

そこで、次項目では夏の間スワドルミーをどう着せるべきかご紹介します。

夏はスワドルミーをどう着せるべき?着せないべき?

ここからは、夏の暑い時期にスワドルミーをどう着せるべきかについてご紹介します。

冷房+薄手のメッシュの下着(肌着)

赤ちゃんは大人よりも寒さに敏感なため夏は冷房を28~29度程度できかせれば十分です。

しかし、スワドルミーを着せた状態では冷房28度~29度では赤ちゃんにとってかなり暑くなります。

そのため、まず冷房は27~28度程度を目安に使用することがおすすめです。

また、スワドルミーの下に着せる肌着は通気性が良く、汗も吸収する素材の物にしましょう。

具体的にはメッシュ生地の肌着が通気性と吸湿性がバランス良く高いため使いやすいです。

また、ロンパースやキャミソールでも問題ありませんが腹巻きでの代用もおすすめです。

赤ちゃんの発汗が多い場合薄手のおくるみに

冷房を27~28度で使用しても赤ちゃんの発汗多いと感じた場合はスワドルミーの使用は控えましょう。

スワドルミーに限らず、着せすぎは赤ちゃんにとって好ましくありません。

しかし、スワドルミーは暑がるけどないと寝付きが悪い、という赤ちゃんも多いと思います。

そうした赤ちゃんはスワドルミーから夏用の薄手のおくるみに乗り換えることもおすすめです。

そこで、次項目からは夏用の薄手のおくるみを具体的にご紹介します。

具体的におすすめの夏用おくるみは?

ここからは、夏でも使用しやすい薄手の生地のおくるみ(スワドル)を具体的にご紹介します。

スワドルアップ(バンブーライトシリーズ)

スワドルミーとよく比較されるスワドルアップには夏用のシリーズがあります。

夏用のスワドルアップは「バンブーライト」という名前が入っていることが特徴です。

スワドルアップバンブーライトは生地が薄いため、夏でも使いやすくなっています。

また、構造は若干違いますが同スワドルミー様に足ポケットのあるおくるみのため、くるむのも簡単です。

日本ではあまり多く出回っていませんが、Amazonで在庫があれば正規品を購入できます。

夏前しか通常在庫が補充されないため、在庫ありで見つけた場合はラッキーです。

スワドルアップについて詳しくはこちら↓

エイデンアンドアネイのおくるみ

エイデンアンドアネイは夏用として販売されている訳ではありませんが、薄手のおくるみです。

そのため、夏でもスワドルミーより快適に使用することができます。

また、価格がスワドルミーやスワドルアップと比較すると安価なため購入しやすい点もメリットです。

しかし、スワドルミーのように特殊な構造ではなく1枚布のため多少包む際にはコツが必要になります。

エイデンアンドアネイについて詳しくはこちら↓

まとめ

・スワドルミーの商品写真にあるサマーのロゴはSummer Infantというメーカーの社名です。また、スワドルミーには残念ながら夏用はありません。

・夏の暑い時期はスワドルミーを着せる際は、下着にメッシュ生地の物などを着せましょう。

・スワドルミーが暑くて着られない際は、スワドルアップのバンブーライトシリーズやエイデンアンドアネイのおくるみがおすすめです。

★スワドルミーの卒業時期?種類?危険性?疑問に全部お答え★

【まとめ】スワドルミー徹底解説はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました