全員にベビーグッズ無料プレゼント!? ≫

モロー反射対策に人気・オススメのおくるみ【7選】

選び方・比較

・モロー反射対策に人気・おすすめなのはどんなおくるみ?

・どんなおくるみがモロー反射対策にいいの?

・モロー反射対策に良いおくるみは具体的にどれ?

とうふママ
とうふママ

このページは上記のような疑問におこたえする内容になっています

おくるみは昔からモロー反射対策に有効なベビーグッズとされてきたため、多くのブランドから販売中です。

そのため、どのおくるみがモロー反射によく効くのか違いが分からない…という方も多いと思います。

そこで、このページでは、モロー反射を防ぐのによりよい構造のおくるみについてご紹介します。

モロー反射対策に人気・おすすめのおくるみは?

モロー反射とは?いつまで?という内容はコチラで詳しくご紹介していますが、簡単に言えば赤ちゃんの上腕が動く原子反射の1つです。

≫モロー反射とは?いつまで?

そのため、ほぼ全ての赤ちゃんで程度の差はありますが発生し腕の動きとそれによる振動で赤ちゃんの安眠を妨害します。

とうふちゃん
とうふちゃん

可愛い反射が多いですがモロー反射は入眠の妨げなので可愛くないです…

そのため、モロー反射対策に適したおくるみは「赤ちゃんの腕を的確に固定できるおくるみ」ということになります。

正直、ほぼ全てのおくるみで巻き方をしっかりすれば赤ちゃんの腕を固定できますがこのページでは「簡単に」赤ちゃんの腕を固定できる整形済おくるみだけをご紹介します。

モロー反射対策に簡単に腕固定できるおくるみ

モロー反射を的確かつ簡単に予防しやすいおくるみは以下の7種類のおくるみです。

腕固定がしっかり&簡単にできるおくるみ達です
  1. スワドルアップ(ステージ1)
  2. スワドルアップ(ステージ2)
  3. ミラクルブランケット
  4. ラップスワドル
  5. スナグスワドル
  6. スワドルミー
  7. ベビースワドル
とうふママ
とうふママ

順番にご紹介していきますね

スワドルアップ(ステージ1)

スワドルアップ(ステージ1)はオーストラリア産まれのおくるみで、ここ数年で販売開始された商品です。

知名度はまだ若干そこまでかもしれませんが、おくるみの中では既に1番人気と言ってもいいくらい大人気の商品となっています。

人気の理由は「奇跡のおくるみ」とSNSを中心に呼ばれるほど赤ちゃんの入眠・睡眠をスムーズにしてくれるためです。

この入眠・睡眠改善の効果を支えているのはスワドルアップの構造で、実際に赤ちゃんをおくるみしてあげると下記画像のようになります。

とうふちゃん
とうふちゃん

腕までしっかりつつまれているです〜

赤ちゃんの腕を小さくバンザイのような形で固定するので、モロー反射を抑え込みつつも、しゃぶったりはできる状態にすることができます。

また、この状態にするのに必要なのは赤ちゃんを入れてファスナーを閉める、という簡単な作業だけです。

スワドルアップのファスナーを開けたところ

とても簡単にモロー反射を防げるおくるみの筆頭なので、寝かしつけがモロー反射のせいで難航している…という方にはまず試していただきたいおくるみです。

≫スワドルアップのサイズ選び方などもっと見る

スワドルアップ(ステージ2)

スワドルアップステージ2は上記で紹介したステージ1よりも成長した赤ちゃん(生後3ヶ月〜5ヶ月前後)に使用するおくるみです。

構造はほぼステージ1と同じのため、赤ちゃんの腕を小さくバンザイの形でしっかり固定&ファスナーで簡単におくるみすることができ、モロー反射を効率的に抑止できます。

ステージ1との違いは、①サイズ展開が大きめになっていること、②腕部分が着脱可能になっていること、の2点です。

≫スワドルアップのサイズ・ステージ選び方

腕部分を付けた状態であればステージ1と同様にしっかりモロー反射を抑止でき、外せばおくるみの卒業練習ができるようになっています。

とうふママ
とうふママ

急におくるみ無しにすると赤ちゃんが寝付きにくくなることがありますが、ステージ2なら袖だけ外して練習できるので安心です

≫スワドルアップステージ2をもっと見る

ミラクルブランケット

ミラクルブランケットはアメリカ産まれのおくるみで、スワドルアップ同様に高い寝かしつけ効果(モロー反射抑止効果)から魔法のおくるみと呼ばれています。

とうふちゃん
とうふちゃん

覚える必要はないですがスワドルアップ=奇跡、ミラクル=魔法です〜

ミラクルブランケットも赤ちゃんの腕をしっかり固定できる構造になっているのですが、スワドルアップとは異なり、くるみかけの状態を見ると下記のようなイメージになります。

ミラクルブランケットは赤ちゃんの腕を体の脇の布に巻き込み、その上からさらに両脇の布でくるむことでおくるみが完成します。

スワドルアップのようなファスナータイプよりも少し時間はかかってしまいますが体側に沿ってしっかり腕を固定できるため、モロー反射抑止効果はかなり高いです。

また、価格面でもスワドルアップより千円以上安い設定になっているため、ちょっとだけ時間がかかってもOK、という方はミラクルブランケットをおすすめします。

≫ミラクルブランケットをもっと見る

スワドルミー

スワドルミーもアメリカ産まれのおくるみで、構造はミラクルブランケットをもう少し簡易的にしたものになっています。

スワドルミーを実際に開いてみると下記画像のようになっており、ミラクルブランケットにあった体側に腕を固定する布だけ無い状態です。

赤ちゃんの足を下部分のポケット状になっているとこに入れて、上部分を両側から巻き付けてマジックテープで固定して使用します。

スワドルミー/SwaddleMe】おくるみ・ラップ・スリーパー 50サイズ 女の子【子供服・ベビー服】(382646) の落札情報詳細|  ヤフオク落札価格情報 オークフリー・スマートフォン版

そのため、赤ちゃんの腕を固定してモロー反射を抑止する効果は少しだけミラクルブランケットよりも弱くなっています。

しかし、ミラクルブランケットよりも(通販販売によりますが)千円ほど安価に販売されているため、お試しの1枚としてはとてもオススメです。

とうふママ
とうふママ

Amazon・楽天でも店舗ごとに値段が違うので両方チェックしてみるのをオススメします

≫スワドルミーをもっと見る

ラップスワドル

ラップスワドルはエイデン&アネイの姉妹ブランドであるエイデン&アネイ エッセンシャルズが最近日本でも販売を始めた整形済おくるみです。

≫エイデン&アネイ エッセンシャルズとは?

構造は上記で紹介したスワドルミーとほぼ同一で、下のポケット状の部分に赤ちゃんの足を入れてから上部分を左右から巻くようになっています。

そのため、赤ちゃんの腕の固定位置は体の脇で固定するモロー反射対策力はスワドルミーとほぼ同等(ミラクルブランケットに少し劣る)です。

出典:Amazon

特徴はやはり姉妹ブランドとはいえ、おくるみの最大手ブランドのエイデン&アネイから販売されている点です。

「おくるみ」検索するとほぼ1番に出てくるほど人気かつ歴史のあるブランドなので品質面でも安心感が違います。

また、これも大手ブランドの威力ですが1枚あたりの値段が1000円程度とこのページで紹介しているおくるみの中で圧倒的最安値です。

とうふちゃん
とうふちゃん

3枚セットでの販売ですがオトクさが段違いなのでコスパで選ぶならこれで決まりです〜

スナグスワドル

スナグスワドルもエイデン&アネイ エッセンシャルズが扱っている整形済おくるみですがラップスワドルとは違い中心にファスナーがあります。

そのため、構造としてはスワドルアップに近く、赤ちゃんを入れてファスナーを上げるだけで簡単におくるみ完了です。

ただ、スワドルアップのようにバンザイするスペースはないので、赤ちゃんの胸の上・もしくは体の脇で腕を固定しておきます。

出典:Amazon

かなりしっかり固定することができますが、スナグスワドルは肩部分に穴が空いているため、腕を出すことも可能です。

出典:Amazon

そのため、赤ちゃんが起きている時は腕を出してあげるなどの使い方ができ便利ですが、まれに腕がでてきてしまいモロー反射対策ができない場合もあります。

とうふママ
とうふママ

ただ、きちんとくるめばそうそう腕は出ないので安心してください

ファスナー式かつエイデン&アネイの姉妹ブランドで安めということもあり、楽なファスナー式が良いし品質面も安心感が欲しい、という方にオススメのおくるみとなっています。

ベビースワドル

ベビースワドルは2022年になってからにわかに話題となっているおくるみですが、実は2種類存在します。

1つ目はインドネシアのリトルパーマーハウスが扱うもので、2つ目は中国産のベビースワドルです。

とうふちゃん
とうふちゃん

順番に紹介するです〜

ベビースワドル(リトルパーマーハウス)

インドネシアのブランドであるリトルパーマーハウスが販売しているおくるみで、2020年〜2021年にかけ日本でも販売されていました。

現在取り扱いはほぼ終了してしまっているようですが、腕が出せないスナグスワドルのような構造で安価であったため、モロー反射対策もバッチリで人気がありました。

とうふママ
とうふママ

スナグスワドルの正規販売が日本で開始されたことなどのせいか今はほぼ撤退してしまったようです…

≫ベビースワドルをもっと見る

ベビースワドル(中国産)

中国産のベビースワドルは楽天市場を中心に販売されており、下記のようにスワドルアップにかなりよく似た見た目のおくるみです。

ベビースワドル

構造も中心にファスナーがあり、赤ちゃんの腕を小さくバンザイで固定する形になっているため、スワドルアップとほぼ同じモロー反射対策です。

違いはかなり細かい部分ですが、若干足部分が長く設計されてるいるため、赤ちゃんの足がかなり動かせる(スワドルアップは少し短く動きを抑える設計)点やバンザイ部分の角度・縫製などです。

さらに、価格がスワドルアップの半額程度であるというものなので、楽天のおくるみ分野の売上ランキングでもランクインしています。

とうふちゃん
とうふちゃん

でもこれコピー品じゃないです〜…?

とうふママ
とうふママ

柄の品揃えなどから見てもほぼそうだと思うけど…確認できないからなんとも…

おくるみを専門的に扱うサイトとして楽天市場で扱っている業者にお問い合わせしましたが、回答は「生産国は中国。メーカーは分からない。」とのご回答しかもらえませんでした…

かなりお得で良いおくるみであろうとは思いますが出自がちょっとはっきりしないおくるみではあるので気になる方は避けた方が良いかもしれません。

モロー反射対策に人気・オススメのおくるみ【7選】のまとめ

・モロー反射対策には腕をしっかり簡単に固定できるおくるみがオススメです。

・ファスナー簡単に腕を固定できるおくるみは、スワドルアップ(ステージ1,ステージ2)、スナグスワドル、ベビースワドルなど4種類あります。

・他にはミラクルブランケット、スワドルミー、ラップスワドルもしっかりかつ簡単に腕固定ができるおくるみです。

選び方・比較
とうふをフォローする
バーバパパ全員もらえるキャンペーン

カラダノートがバーバパパグッズ(お食事エプロン・麺カッター等)を無料で獲得できるお得なキャンペーン実施中!!

Famm全員もらえるキャンペーン

Fammが無料でアマゾンギフト券と子供の写真カレンダーを入手できるお得なキャンペーン実施中!!

おくるみ万博
タイトルとURLをコピーしました