【Amazonでお得におくるみを買う方法!!】 ≫

ベビースワドル(ティーレックス)はどんなおくるみ?

・ベビースワドルはどんなおくるみ?良いポイントは?

・ベビースワドルってどこのブランドなの?

とうふママ
とうふママ

このページでは上記の疑問についてお答えしつつ下記のおくるみを紹介します

昨年ごろからベビースワドル、またはティーレックス(T-REX)という整形済おくるみがネット販売を中心に出回り始めました。

しかし、スワドルアップスワドルミーほどまで有名ではないため、どんなおくるみかな?と思う人も多いと思います。

そこで、このページではベビースワドルの特徴・発祥国・評判について詳しくご紹介していきます。



ベビースワドルとは?特徴まとめ

ベビースワドル(ティーレックス)はインドネシア発祥のリトルパーマハウスというブランドのおくるみです。

とうふちゃん
とうふちゃん

インドネシア発祥なんてなかなか珍しいです〜

発祥国が充分に特徴的ですが、他の特徴をざっくりまとめると下表のようになります。

良い所を抑えてるおくるみです!!
ベビースワドルの特徴
  1. 1サイズ展開で対象年齢3ヶ月まで
  2. 洗濯は勿論、乾燥機の使用も可能
  3. ダブル(上下)ファスナー対応

ベビースワドルは生後3ヶ月まで

ベビースワドルは他の整形済おくるみのように細かいステージやサイズ展開がなく、新生児から使える1サイズのみとなっています。

この1サイズが他メーカーのSサイズに該当する大きさのため、対象月齢は0ヶ月(新生児)〜3ヶ月と短めの期間です。

≫そもそもおくるみはいつまで使えるかはこちら

とうふちゃん
とうふちゃん

でも使用可能期間が短いと損じゃないです〜?

と、もったいないように感じてしまう方も多いと思いますが、スワドルアップなどのシリーズもステージ1のSサイズだけの使用可能期間は概ね同じです。

これは、生後3ヶ月〜4ヶ月ごろに①赤ちゃんの成長によってサイズアウトが起こる、②寝返りの可能性が出てくる、という2つの理由から腕が出せるタイプのおくるみに移行すべきタイミングだからです。

≫腕が出せるおくるみはコチラ

ベビースワドルは洗濯機と乾燥機対応

出典:PayPayフリマ

ベビースワドルの洗濯表示は上記画像のようになっており、基本的な洗濯と乾燥には対応しています。

厳密には洗濯機は水温30度までなら可能、タンブル乾燥(乾燥機)は低い温度である排気温度60度までなら可能、という表示です。

とうふちゃん
とうふちゃん

コインランドリーの乾燥機などでは「低温」で使ってくださいです〜

とうふママ
とうふママ

最新のベビースワドルは素材構成が少し変わっていますが表示に大きな変化はないのでご安心ください

ベビースワドルは上下ファスナー対応

ベビースワドルは使いやすいようにファスナーを開け締めするだけでおくるみできるようになっています。

更にベビースワドルはただのファスナーではなく上下(ダブル)ファスナーのため、上と下のどちらからでも開けしめすることが可能です。

とうふちゃん
とうふちゃん

上下から開けしめできると何が良いのです〜?

とうふママ
とうふママ

脱がさずにオムツ交換ができるんだよ!

普通の1枚布おくるみやダブルファスナーでないおくるみをしている時はわざわざ脱がせないとオムツチェンジできませんが、ベビースワドルなら下だけ開ければ1発で交換OKです。

ベビースワドル(ティーレックス)はどんなおくるみ?まとめ

・ベビースワドルは生後3ヶ月まで対応の整形済おくるみです。

・特徴は乾燥機対応な点とダブルファスナー対応で着せたままのオムツ替えに対応している点などです。

・また、価格も整形済おくるみの中では安い方になっています。

タイトルとURLをコピーしました