【Amazonでお得におくるみを買う方法!!】 ≫

人気のタオル生地のおくるみは?今治タオル?【メリット・デメリット】

選び方・比較

・人気のタオル生地のおくるみはどんなもの?ブランドは?

・タオル生地のおくるみのメリットやデメリットは?

とうふママ
とうふママ

このページで扱うおくるみや書籍は下記のようになっています

このページで
扱うおくるみ

おくるみは様々な生地のものがありますが、吸水性と肌さわりの良さで人気なのがタオル(パイル生地)のおくるみです。

しかし、タオル生地のおくるみを買おうにもどれ(どのブランド)がいいの?となる方が殆どだと思います。

そこでこのページでは、タオルおくるみについて人気の物からメリット・デメリットまでご紹介していきます。



タオルおくるみのメリット・デメリット

まずはタオルおくるみのメリットとデメリットを簡単に表にまとめると以下のようになります。

メリット
デメリット
  • 吸水性が抜群に高い
  • 厚みがあり肌さわりが良い
  • タイト感のある巻き方はしづらい
  • 暑い時期には向かない
とうふちゃん
とうふちゃん

それぞれ詳しくご紹介していくです〜

タオルおくるみのメリット

まずはタオルおくるみのメリットからご紹介していきます。

吸水性が抜群に高い

タオル(パイル)生地=普通のバスタオルなどと同じなので、吸水性の高さは数あるおくるみの生地の中でトップクラスとなっています。

そのため、代謝が良く汗をかきやすい赤ちゃんにピッタリです。

また、生地自体にもある程度厚みがあるため、下記画像のように沐浴上がりにさっとタオルのように使用することもできます。

とうふママ
とうふママ

赤ちゃん用のバスローブみたいなみたいな使い方ですね

厚みがあり肌さわりが良い

タオル(パイル)生地は繊維の先が丸くなっているため、肌さわりが比較的柔らかいです。

とうふちゃん
とうふちゃん

繊維の先端が丸い、というのはこの画像のような感じです〜

また、生地自体の厚みがガーゼなよりもでやすいため、よりふんわりとした肌さわりになります。

生地の厚みがあることから良く空気を含むため、保温性も高く春秋の肌寒い時期にも重宝すること間違いなしです。

タオルおくるみのデメリット

吸水性抜群で肌さわりがも良いとメリットいっぱいのタオルおくるみですが、あえてあげればデメリットもあります。

とうふママ
とうふママ

しっかり事前に知っておきましょう!

タイト感のある巻き方はしづらいかも

出典:楽天市場

おくるみというと上記画像のようにきっちり巻いているイメージがあるかと思いますが、タオルおくるみだと少し難しいです。

これはタオル生地ならではの生地の厚みによるもので、おくるみとして巻くには少々やりづらく、軽く包むだけのような形になってしまいます。

そのため、モロー反射を防ぐ機能は少し弱めになることが多いです。

≫モロー反射とは?おくるみの選び方

暑い時期には向かない

タオル生地のおくるみは下記画像のようにガーゼ生地のものと比べて厚い作りのため、夏場などには不向きな場合が多いです。

出典:楽天市場

冷房や肌着などの調整で夏場でも使用することは不可能ではありませんが、夏用おくるみを購入した方が楽なのでおすすめです。

≫夏用おくるみ選び方とオススメ

具体的に人気のタオルおくるみは?

ここからは具体的に人気のタオルおくるみをご紹介します。

白雲(HACOON)

出典:楽天市場

白雲は今治タオルブランドの綿素材100%のフード付きタオルおくるみで、サイズは75cm×75cmです。

パイル生地(繊維の先が丸い)だけでなく、無撚糸のため他おくるみよりも格段に柔らかい手触りを実現しています。

とうふちゃん
とうふちゃん

ホテルの高級バスタオルのような触り心地です〜

吸水性についても申し分なく、汗は勿論のこと沐浴上がりの水分もがっつり吸収してくれますのでとても便利です。

また、無撚糸のタオルは洗濯時に糸くずが出がちですが、今治タオルブランドなので、かなり糸くずが少ない点も大きなメリットになっています。

Organically(オーガニカリー)のパイルおくるみ

オーガニカリーは代官山に店舗を構えるオーガニックコットン製品のお店で、パイルおくるみを複数種類扱っています。

大きさはいずれも基本的に80cm×80cmで、全てオーガニックコットン製です。(縫い糸やレース部分は異なる場合有り)

また、今治タオルブランドのおくるみも扱っており、今治タオル&オーガニックコットンという安心品質はオーガニカリーの強みです。

とうふママ
とうふママ

タオルおくるみで安心&安全最優先の方はオーガニカリーの1択です!

また、オーガニカリーは以下のように常時6種類前後のタオル(パイル生地)おくるみを扱っているので色・柄・デザインも選ぶことができます。

オーガニカリー
パイルおくるみ
とうふちゃん
とうふちゃん

オーガニカリーのおくるみは公式ネットショップしか扱っていないので注意です〜

SHIROHUWA(しろふわ)

しろふわ(SHIROFUWA)はベビーグッズ専門店ベルビーベベで扱われている真っ白な今治タオルおくるみです。

基本的な特徴は最初に紹介した白雲と同じで、綿100%の75cm×75cmサイズ、無撚糸となっています。

そのため、優しい肌さわりかつ、洗濯時の糸くず落ちも少ないという白雲と同じメリットを持っています。

白雲と異なる点は、ベルビーベベのサービスとしてデザイン付の名入れ刺繍に対応してくれることです。

とうふママ
とうふママ

対応しているデザイン名入れ刺繍はなんと11種類もあり、どれもハイクオリティーです。

ベルビーベベ
デザイン名入刺繍

※左側2021年4月時点無料

※右側2021年4月時点540円

今治タオルブランドのおくるみでこのレベルのデザイン名入刺繍に対応しているのはベルビーベベくらいです。

とうふママ
とうふママ

世界に1つだけの名入れ今治タオルおくるみが欲しいならベルビーベベのしろふわで決まりです!

しろふわ(SHIROFUWA)
created by Rinker

人気のタオル生地のおくるみは?今治タオル?【メリット・デメリット】まとめ

・人気のタオル生地のおくるみはやはり今治タオルブランドですが、オーガニカリーなども人気です。

・タオル生地のおくるみのメリットは肌さわりの柔らかさと圧倒的吸水性です。

・また、タオル生地は空気を含みやすくある程度の保温性もあるため温かい、という特徴もあります。

タイトルとURLをコピーしました