Amazonでベビー用品を常に【 15%OFF!! 】で買う方法 ≫

スリーパーとおくるみの違いは?【生後6ヶ月以降もOK?】

おくるみ豆知識
とうふママ
とうふママ

このページは以下のような疑問にお答えする内容になっています

・スリーパーとおくるみの違いは?

・生後6ヶ月以降もスリーパーなら使える?

赤ちゃんの寝かしつけ時や冬に役立つスリーパー・おくるみ、それぞれの違いをご存知でしょうか?

重要な区別ですが、どっちがどっちか良く分からない(汗)という人も多いと思います。

そこで今回は、スリーパーとおくるみの違い、生後6ヶ月以降もスリーパーなら使えるのか、という点についてご説明していきます。

Amazonでベビー用品を15%OFFで買える?

ベビー用品はおむつ、粉ミルク缶などかさばる物が多いため、Amazonで購入の方も多いと思います。

しかし、Amazon側である「無料登録」をしていないと損しているのをご存知でしょうか?

とうふママ
とうふママ

え!?損してるの!?

とうふちゃん
とうふちゃん

Amazonファミリー」に無料登録すれば安いのにママは損してるです~

詳しいお得情報・特典・使い方はこちらにまとめているので、Amazonを利用する方は要チェックです!!

≫Amazonファミリーの特典・使い方

スポンサーリンク

スリーパーとおくるみの違い

スリーパーとおくるみの違いは厳密に定められている定義がある訳ではありません。

とうふママ
とうふママ

そうなの!?定義がはっきりしてないの?

と驚かれる方も多いと思いますが、そもそもおくるみでさえ明確な定義は無く、赤ちゃんをくるむための物、でしかありません。

実際、おくるみの中でも様々種類があり当サイトでは成型済みおくるみ・1枚布おくるみなどと分類をしています。

とうふちゃん
とうふちゃん

スワドルアップとエイデン&アネイじゃ全然違うです~

ですが曖昧なままでは話が進まないため、定義付をしていきましょう。

スリーパーとおくるみの違いその①【手固定機能の有無】

最大の違いは、赤ちゃんの手を固定する機能を持っているかどうかです。

まず、下記画像を見てください。左側がスリーパー、右側がおくるみの具体例の画像になっています。

スリーパーおくるみ

ぱっと見ただけで分かるように、スリーパーの方は腕部分が開いており、手が自由に動かせるようになっているのに対し、おくるみは完全に腕をしまい、顔だけ出る構造になっています。

この違いの理由は、そもそもスリーパーが防寒目的なのに対し、おくるみがモロー反射抑制を目的としている、という目的の違いです。

とうふママ
とうふママ

おくるみの目的?モロー反射?という方はこちらでまとめているのでしっかり読んでおいてください

≫おくるみの目的について詳しく見る

スリーパーとおくるみの違いその①【足固定機能の有無】

足固定の有無も一応、スリーパーとおくるみの差として考えて差し支えありません。

手の固定有無と違って絶対ではないのでは、手は固定じゃないけど足は開いていない、というかなり微妙な位置付の物が存在するためです。

具体的には最大おくるみブランドである、エイデン&アネイが扱っているスリーピングバッグなどです。

スリーピングバッグ(エイデン&アネイ)

≫スリーピングバッグについて詳しく見る

じゃあエイデン&アネイのスリーピングバッグはどっちに分類されるの?という質問が出た場合は、当サイトの方針は「腕固定、というおくるみ本来の目的機能を持た無いため」スリーパーとして扱う、です。

スリーパーなら生後6ヶ月以降も使える?

おくるみは最長でも使用できるのは生後6ヶ月頃までで、多くの赤ちゃんはもう1~2ヶ月早く使用限界がきてしまいます。

とうふちゃん
とうふちゃん

どうして6ヶ月でおくるみ卒業なの?という方はこちらを読むです~

≫おくるみがいつまで使えるか理由を詳しく見る

ここからはならスリーパーなら長く使えるのか?という点についてご説明します。

スリーパーなら生後6ヶ月以降も使用可能

ざっくりですがおくるみが生後6ヶ月までに使用できなくなるのは腕を固定する仕組みのせいです。(詳しくは上記リンク先を参照ください)

そのため、手の固定がなされていないスリーパーであれば生後6ヶ月以降使用しても何ら問題はありません。

とうふママ
とうふママ

おくるみが無いと寝付きが悪いうちの子には嬉しい・・・!!

とうふちゃん
とうふちゃん

なんのことです~?

スリーパーはいつまで使える?

足部分も開いたスリーパーであればスリーパーはいつまででも使用することが可能です。

足部分開いてないと6ヶ月以降NG?

ダメではありませんが、あまり推奨はできません。

理由は、赤ちゃんの寝返りを足部分だけとはいえ閉じてしまっているため阻害する可能性があるからです。

実際に市販されているスリーパーも3歳児向けなどかなり大きいサイズも取り扱っています。

子供の体温調節機能は3歳になれば乳幼児の頃と比較してかなり成長しているため、スリーパーが必須ということはありません。

持っているスリーパーがサイズアウトするか、子供が自分で嫌がるようになれば卒業させてあげましょう。

スリーパーとおくるみの違いは?【生後6ヶ月以降もOK?】まとめ

・スリーパーとおくるみの最大の違いは、「赤ちゃんの手を固定する機能」がついているかどうかです。スリーパーは手を固定する機能を持っていません。

・手足両方自由に動かせるタイプのスリーパーであれば、生後6ヶ月以降も問題なくしようできます。

必ずあなたにピッタリのおくるみが見つかる!|おくるみ探し方ガイド
とうふちゃん こんにちは、とうふです~ この「おくるみ万博」ではおくるみにつ...
おくるみはいつまでで卒業?卒業方法は?
とうふちゃん このページは以下のような疑問にお答えする内容になっているです~ ...
おくるみ豆知識
スポンサーリンク
とうふをフォローする
おくるみでも寝ない時の強い味方!

おくるみをしても抱っこをしても寝てくれない・・・という時に便利なのが代わりに赤ちゃんを抱っこしてくれるネムリラです。

◎揺らすだけで寝かしつけOK(電動なら自動)
◎キャリーで簡単に動かせるのでどこでも使える
◎簡易なベビーベッド代わりになる

お腹の中に居た時と同じ縦揺れが寝かしつけに良いと言っても疲れます・・・
エルゴの抱っこ紐なら通常の抱っこ紐より肩腰への負担が劇的に軽いので寝かしつけにも有効です。

◎寝かしつけのための縦揺れに楽
◎一人でも着脱可能な作り
◎勿論お出かけ時の利用もOK

赤ちゃんは環境の変化に敏感で一度興奮して泣き始めると中々自分で落ち着くことができません。
そんな時は大人同様、アロマで興奮を抑えリラックスさせると入眠してくれることがあります。

◎エッセンシャルオイルなので安心安全
◎価格がネムリラやエルゴと違い安価

おくるみ万博

コメント

タイトルとURLをコピーしました