夏用おくるみはコチラから! ≫

【ママ必見!!】お手軽&安心ニューボーンフォトなら出張撮影

お得情報
とうふママ
とうふママ

このページは以下のような疑問にお答えする内容になっています

・安心かつ手軽にニューボーンフォト撮る方法は?

・自宅まで出張撮影って依頼は面倒?誰が来るか不安じゃない?

新生児の短い期間しか撮影できないニューボーンフォトですが、インスタにアップされているようなおしゃれな写真を自分で撮影するのはかなり手間です。

フォトスタジオに行こうにもまだ幼い赤ちゃんを連れ回すのはちょっと不安だし手間が…という方は多いと思います。

そこで今回は、安心かつ手軽にニューボーンフォトを撮る方法について詳しくご紹介します。



安心&お手軽にニューボーンフォトを撮る方法

出典:Famm

ニューボーンフォト撮影といえばフォトスタジオに出向いての撮影が一般的ですが、安心・手軽さの面ではおすすめ度は決して高くありません。

そこで、ここでは安心と手軽さの面でおすすめの方法を2つご紹介します。

出張撮影サービスを使う【1番オススメ】

出張撮影サービスとは「自宅」までプロカメラマンが出張してきてくれてニューボーンフォトを撮影できるサービスです。

とうふちゃん
とうふちゃん

自宅まで来てくれると何か楽なんです~?

とうふママ
とうふママ

準備が少なくて済む・病気の心配も少ない・子供が愚図りにくい、メリットだらけだよ!!

フォトスタジオだとどうしても必要な外行き用のオムツやタオルなどの準備を(化粧・身だしなみがっつりしなきゃという面倒さも…)心配する必要がありません。

また、出会う人は最低限(カメラマン1人など)なので病気や感染症のリスクもかなり低くなります。

何より、自宅といういつもの場所なので赤ちゃんの機嫌を保ちやすいです。

とうふちゃん
とうふちゃん

大泣きしちゃうといい写真撮れないです~

≫出張撮影サービスを詳しく見る

自分で撮影する(セルフニューボーンフォト)

ニューボーンフォトを自分で撮影してしまう!というのも1つの手です。

SNSなどに挙がっている写真を参考にすればプロの構図などをマネすることはできるのである程度の写真は撮影できます。

ただ、どうしても光・影・タイミングなどの扱い方はプロには及ばないので思い出に残る写真をた残したい、という方はプロへの依頼が良いです。

≫セルフニューボーンフォト撮影準備についてはこちら

出張撮影依頼って面倒?お高い?

出張撮影サービスは依頼も手間いらず

とうふちゃん
とうふちゃん

聞いた事無いサービスだから依頼とか面倒じゃないです~?

とうふママ
とうふママ

とっても簡単!メッセージ機能で依頼OKのサービスもあるよ!

通常ニューボーンフォト撮影をどこかに依頼する際は電話をかけて、直接会って打ち合わせをして、というステップが必要になります。

しかし、出張撮影サービスの中には簡単なメッセージのやり取りだけでも済ませることができる物も存在します。

≫メッセージ機能で予約OKの出張撮影サービスについて詳しく

カメラマンを指名できる出張撮影サービスなら安心

とうふちゃん
とうふちゃん

自宅に知らない男の人とか上げるの不安です~

とうふママ
とうふママ

カメラマンを指名できるからそこは安心だよ!

出張撮影サービスの中でも一部はカメラマンを指名することが可能です。

多くのカメラマンが自分の画像と共に自己紹介(ポートフォリオ)を掲載しているため、自分に合う人を選ぶことが可能です。

ただ、カメラマンの指名料金が別料金になっているサービスもあるのでご注意ください。

≫カメラマン指名OK指名料コミのサービスを見る

一定期間撮影延期やキャンセルも無料の出張撮影サービスも

出張撮影サービスによっては一定期間内であれば延期・キャンセルを無料で相談することも可能です。

これは体調を崩しやすい赤ちゃんや産後すぐのママにとってかなり嬉しいサービスになっています。

出張撮影サービスごとにこの一定期間が異なりますが1番良心的なのは「Famm」でした。

他サービスとの比較はコチラに見やすいようまとめていますので参考にしてください。

≫出張撮影サービス比較まとめ

とうふママ
とうふママ

ただカメラマンさん、各々都合あるのでできる限り早めにお願いしましょうね

【ママ必見!!】お手軽&安心ニューボーンフォトなら出張撮影のまとめ

・フォトスタジオよりも安心かつ手軽にニューボーンフォト撮る方法は、出張撮影を依頼するか、セルフで撮影する方法です。

・出張撮影はサービスによっては、メッセージ機能で依頼ができたり、カメラマンを指名できたりするため手軽感と安心感がとても強くなります。

チャットOK・指名料無料のFammはこちら

タイトルとURLをコピーしました