夏用おくるみはコチラから! ≫

スワドルアップに冬用はあるの?【ウィンターウォーム】

PR
整形済おくるみ
とうふママ
とうふママ

このページは以下のような疑問にお答えする内容になっています

・スワドルアップに冬用はあるの?

・スワドルアップの冬用(ウィンターウォーム)はどれ位温かいの?

赤ちゃんの寝かしつけに効果的だと話題の奇跡のおくるみ「スワドルアップ」シリーズは様々なサイズ、種類の商品が販売されています。

しかし、この段々寒くなってくる季節に気になるのはやはり

とうふちゃん
とうふちゃん

冬用の暖かいスワドルアップとかないんです~?

ということだと思います。そこで今回は、スワドルアップの冬用の有無、そして冬用があれば普通のスワドルアップと比較してどの程度暖かいのか、についてご紹介します。

  1. 赤ちゃんが動き出したらリスク有り!
  2. 賃貸でもOK!事故前に対策できる

スワドルアップは冬用「ウィンターウォーム」がある!!

まず結論から先に申し上げてしまいましたが、スワドルアップシリーズはきちんと冬用までラインナップされています。

とうふママ
とうふママ

先に画像でお見せしてしまいますね

とうふちゃん
とうふちゃん

見た目は何だか普通のスワドルアップとおんなじように見えるです~

寒い季節に最適なスワドルアップです。オリジナルよりも厚く保湿に優れた生地で作られています。

出典:LOVE TREE

見た目は確かに普通のスワドルアップと何ら変わりないようなデザインになっていますが、しっかり生地が厚くなっていますので防寒性能は上がっています。

このウィンターウォームと合わせてスワドルアップシリーズを1年の使う季節、ステージ別にまとめると以下の表のようになります。

季節シリーズステージ(商品詳細へ)
オリジナルステージ 1
ステージ 2
初夏ライトステージ 1
ステージ 2
真夏バンブーライト
≫まとめページへ
ステージ 1
ステージ 2
残暑ライトステージ 1
ステージ 2
オリジナルステージ 1
ステージ 2
ウィンターウォームステージ 1
ステージ 2

サイズもS・M別でありますがここで一気にまとめると情報過多になるため、サイズについてはこちらで確認してください。

スワドルアップの冬用(ウィンターウォーム)はどれ位暖かい?

出典:LOVE TREE(Ameba)

ウィンターウォームの暖かさを判断するために自分で実際に着られれば問題ないのですがサイズ的に入らないので、上記の画像を基準に考えます。

まず、表の見方ですが、1番左の部分(○TOG)という部分でどのスワドルアップか判断が可能です。

具体的には、0.2TOG=バンブーライト(真夏用)とライト、1.0TOG=オリジナル、2.5TOG=ウィンターウォーム、となっています。

とうふママ
とうふママ

ぱっと見で分かりように表にまとめると下記のような感じになります

とうふちゃん
とうふちゃん

湿度・赤ちゃんの好みなどにも若干変わるので様子を見つつ調節してしてあげてくださいです~

上記の表からもウィンターウォームは秋~冬にかけて気温(室温)がさがりがちな時期でも幅広く対応しており、温かい作りになっていることが分かります。

≫スワドルアップの肌着についてもっと詳しく見る

TOG値とは?

掛け布団によく使用される基準で、「熱の逃がしにくさ」を数値化したものです。

細かい計算式は難しいのですが、単純に「数値が大きいほど熱を逃がしにくい=暖かい」と判断する基準に使用して問題ありません。

スワドルアップに冬用はあるの?【ウィンターウォーム】のまとめ

・スワドルアップシリーズには冬用途を目的とした、「ウィンターウォーム(オーストラリア本国だとウォーム)」が存在します。

・ウィンターウォームの暖かさは数値基準では2.5TOGとなっており、他スワドルアップシリーズと比較しても冬の気温に対応していることが分かります。

スワドルアップの下に着る肌着は?春夏秋冬別に解説
スワドルアップの下に着せる下着(肌着)を春夏秋冬季節別に公式図表を用いながら詳しくご説明しています。
スワドルアップのサイズ・ステージの選び方
・スワドルアップのステージ1,ステージ2の選び方は?・スワドルアップのS,M,Lサイズはどのように選べばいい?・スワドルアップの季節別の選び方は?とうふママこのページで扱うおくるみは下記のようになっています...
おむつ&お尻ふきが常に10%以上オフ!!無料のAmazonファミリーとは?
とうふママ このページは以下のような疑問にお答えする内容になっています ・「おむつ&お尻ふきが常に10%以上オフ!」とは何のサービス? ・Amazonファミリーって無料なの? ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました